メニュー

当院でおこなっている透析について

腎臓の機能が低下し腎不全に陥ると老廃物の排出が困難になり、尿毒症を起こしてしまいます。

機能が低下した腎臓の代わりに、腎臓の機能を人工的に代替する治療を人工透析といいます。

当院では、透析液の清浄化に努めオンラインHDF、I-HDFを通常の透析に加え行っています。

 


当院での人工透析について

定期的にご利用される方はもちろんですが、出張やご旅行等でいらっしゃった方など、一時的にご利用される方についてもご対応ができます。

 


透析待合室及び更衣室

●透析患者さんの待合室

 

 

 

 

 

●男子更衣室

 

 

 

 

 


透析装置概要


●透析液供給装置:日機装株式会社
   多人数用透析液供給装置DAB-NX
  粉末溶解装置DRY-11A
  B剤溶解装置DRY-01

 

 

 

●水処理装置:JWS(日本ウォーターシステム)
  MX'E254

 

 

 

 

 

 

●透析装置全14台:

 多用途透析用監視装置DCS100NX
           13台(日機装)
 個人用透析装置DBB27 
           1台(日機装)

 

●透析通信システム:
   FutureNetWeb+ 透析アシスタント(日機装)

 

 

 

 

 

透析治療時間

午前透析:(月曜~土曜)  AM8:30~PM2:30

午後透析:(月・水・金曜) PM2:30~PM11:00
       (火・木・土曜) PM1:30~PM6:00

臨時透析希望の方へ

  • 主治医の紹介状とドライウエイトなどのデータが必要です。
  • 電話で日時を予約後、 郵送、またはFAXでお送り下さい。
  • 来院の際には、各種保険証・特定疾病療養受療証をご持参下さい。
  • 透析ベッド満床の場合には、お断りさせていただく場合があります。
  • 臨時透析の流れ

    1. 受付で、健康保険証や特定疾病療養受領証、身体障害者手帳などをご提示ください。
    2. 更衣室にて、透析を受けていただくための衣服に着替えていただきます。
    3. 血圧と体重を測定します。
    4. 指定のベッドにて透析を開始します。
    5. 透析終了後、体重測定いたします。
    6. 更衣室で着替えていただき、終了です。
    7. 当院での透析記録をお渡ししますので普段治療を受けている透析施設にお渡しください。

連絡先

小島医院 透析室
直通電話番号:0766-73-2470
直通FAX番号:0766-26-1578

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME